ホーム 事務所概要 プロフィール フリーエネルギー 講演・イベント情報 提案商品 リンク お問合せ
宇宙の創造により、エネルギーと質量が生まれた。
そのエネルギーと質量とから物質が創造され、天と地が生れました。構造的には横の陰陽の法則、縦の原因と結果の法則の十字の構造となります。そして中心の交点はプラスマイナスゼロの完全調和点となります。

完全調和のことを愛という。
この愛の法則のゼロポイントからエネルギーが発生します。それは、光のエネルギーで、これを宇宙エネルギーとか真空エネルギー、そしてフリーエネルギーといいます。

ゼロ磁場からエネルギーが発生する。
N極とS極の中心磁場にはSとN極が生れ、磁力はN極からS極へと流れます。これをメビウスの輪、無限大の循環ともいっています。

十字の法則にこのエネルギー循環の法則を加えたものが、宇宙法則の基本。
陰陽の法則、原因と結果の法則、それにエネルギーの循環の法則です。十字の交点は、プラスマイナス0のポイントとなります。

ゼロポイントは完全調和、完全バランスした点で、中性、ゼロ磁場。
ここが神の愛のポイントです。愛とは完全調和のこと。
愛は天と地のかけ橋なのです。愛は力なのです。
万象万物は愛の法則によってのみ、この世に創造されてくるのです。万象万物はエネルギーと質量のバランスの結果生れる。
エネルギーと質量が完全バランスをとることによって、物質は創造されます。

肉体は、エネルギーと質量の仮の姿。
自分は肉体という物質ではなく、生命エネルギー、フリーエネルギーが本来の自分なのだということを知ることになります。

井上恒弘のブログ
ワンネス
宇宙生命研究所
日本太極柔力球協会 太極柔力球の普及
NPO法人 東京都日中友好協会活動
体験談
書籍
東洋の∞文化が世界を救う
書籍
大転換時代の生き方
書籍
アセンションと意識進化~意識が現象を創る~